Treat Myself

海外生活中アラサー女子の英語・プログラミング学習備忘録

英語学習継続のコツは「英語習得を目標にしない」こと

スポンサーリンク

 

English

 

英語習得のコツと英語学習を続ける目標を立て方をご紹介します。

 

 

英語習得はその先の目標を達成させるための手段です

英語習得を目的にするのではなく、英語を通して新しいことを習得するの方が英語学習のモチベーションを長く継続できると思います。

 

そうすると達成したい分野に特化した言い回しや、単語を効率よく学べますし、比較的早く自分の成長を感じられ、達成感を味わうことができるので挫折することなく学習を続けられますよ。

 

具体的な目標例

悪い目標

  • 英語ができるようになりたい
  • 英語をペラペラに話せるようになりたい

 

いい目標

  • 英語でプログラミングを学べるようになりたい
  • 英語で自分の好きな日本文化を伝えたい

 

私は英語の勉強には終わりがないと考えているので、「英語ができるようになりたい」というようなふんわりした目標だと、終わりのないマラソン大会に参加するようなものなので、成長を感じにくいどころか、ゴールがないので続かないです。

 

そのため英語習得が目標ではなく、英語習得はその先の目標を達成させるための手段になるような目標を見つけることをおすすめします。

 

具体的な目標が見つかったら 

達成したい目標に関連した情報を英語で収集・発信してみてみましょう。

 

例: 「英語でプログラミングを学べるようになりたい」場合

  • YouTubeで英語でプログラミング関連の動画を観る
  • 英語の技術書を読む
  • プログラミングでわからないことを英語でググる
  • プログラミング学習法の英語のブログを読む
  • 英語のフォーラムに質問を投稿してみる

 

とにかく英語にふれる機会を増やすことがポイント。

そして英語を実践的に使っている自分をどんどん褒めましょう。

 

英語を使うことが楽しいことと思えるようになることが大切です。

 

すべて完璧に理解できなくてもいいんです。

専門用語や難しい言い回しが出てきたらその都度調べて(←ネイティブでもやってます)、6〜7割理解でどんどん進んでいくと英語を使うことに慣れていけるはずです。

 

中学生レベルの英語力があれば、基礎勉強より目標を達成できる実践的な英語から英語を学ぶやり方のほうが成長を感じやすいと思います。

それでもまだ基礎力が足りないと感じる方は、私が基礎英語力をつけるために活用した5冊を紹介している記事もありますのでご参照ください。

 

この5冊を勉強すれば基礎英語力は 問題なく付きますよ。

treatmyself.hatenablog.jp

 

まとめ

プロフィールをご覧いただくと分かりますが、Yaponkaより英語がお上手な人はたくさんいらっしゃいます。

そのため英語力だけで上を見上げれば切りがないほど上がいるので、「英語力+α」を目標として日々努力を続けるのが英語学習継続のコツだと考えています。

 

この記事をきっかけに何のために英語を習得したいか考えて頂けたら幸いです。