Treat Myself

海外生活中アラサー女子の英語・プログラミング学習備忘録

外人の恋人ができると英語力は伸びる?

スポンサーリンク

 

love


私のパートナーは非ネイティブスピーカーですが、外国人を恋人にすると英語力が伸びるかを考えてみました。

 

 

 

英語を話すことには慣れます

私たちカップルはお互いが英語以外の言語を母国語としています。

そのため共通言語が英語で、コミュニケーションは英語じゃないとできないという環境です。

 

ちなみに、英語力は彼の方が断然高いです(IELTSをほぼ勉強せずにoverall 8を取ってきました)

 

でも英語力の高い人と一緒にいるから英語を教えてもらえてラッキーか、というと実はそうでもないんです。

 

なぜなら一緒にいる時間が長ければ長いほど、彼側が私の間違いだらけの英語でも言いたいことを理解してしまうので、確かに英語を話すことには慣れるかもしれないですが、「彼」とだけコミュニケーションがとれるようになるだけです。。。

 

やっぱり勉強は必要

彼と付き合うかどうしようか悩んでた約4年前に英語が上手でとてもお世話になってる方に相談したことがありまして、

 

「男と女の関係は言葉がわからなくてもできるけれども、パートナーとして一緒に人生を歩みたいと思うなら、言いたいことが英語でうまく言えないだったり、相手の言っている英語がわからないだったりするとお互いが不幸になるだけですよ。彼と一緒に幸せになりたいなら英語の勉強は常に続けなさい。」

 

とアドバイスを頂きました。

 

母国語が違う同士が親密にコミュニケーションをとるためには「なんとかなる」ではなくて、自分の時間を割いて英語の勉強を地道に続けていくしかないってことですね。

 

同性の友達を作る方が英語力はあがります

英語力を伸ばしたいなら恋人を作るより、同性の友達を作る方が断然効果的です。

 

実際に私も同性の友達ができて英語力がグーンと上がったことを実感しました。

 

私は女性なので女性目線になりますが、女の人が同性の友達を作る時はたくさんおしゃべりすることが必須です。

例えば、

  • 趣味や夢中になっていること
  • 恋愛や素敵な人のこと
  • 将来のこと
  • ゴシップ
  • ファッション
  • メイク
  • 週末のこと
  • ダイエットテクニック
  • 食べ物のこと

などなど、カフェなどにいくと女の子たちはノンストップでおしゃべりしてますよね?

 

女性はたくさんお互いの情報を交換することによって友情関係を築いていく傾向にあると思うので、女性だったら同性のお友達を作った方が断然英語を話す機会が増えますし、話題の幅も広いのでたくさんの単語や言い回しを習得できるようになりますよ。

 

まとめ

パートナーが恋人だからといって英語力が高くなるということではなく、交際関係を続けながらも英語学習は別に続けて英語力を意識的に伸ばして行く努力が必要です。

 

「パートナーと英語でもっと深いコミュニケーションを取りたい」というのは英語学習のモチベーションを高くしてくれるのでいい刺激になります。

 

いいモチベーションを保ちながら、英語の勉強を続けていきましょう。