Treat Myself

海外生活中アラサー女子の英語・プログラミング学習備忘録

英語学習にオススメのドラマは「フレンズ」

スポンサーリンク

a buiding

 

英語学習は座学ももちろん大切ですが勉強の息抜きや、ネイティブの会話の聞き取りを強化したいという時は海外ドラマを観るのがオススメです。

私が一番オススメするのは「フレンズ」で、その理由をご紹介します。

 

フレンズってどんなドラマ?

ニューヨークで暮らす男女6人の日常生活を描いたコメディドラマ。

1994年から2004年まで放送されていて、全部で10シーズン、全236話の大人気アメリカドラマです。

放送期間中に数々の賞を受賞し、2018年にも「Heritage Award」という賞を受賞しています。

 

オススメな理由

私が「フレンズ」をオススメする理由は以下の4つです。

  • 1話完結型のストーリー構成
  • 各キャラの「喜怒哀楽」がわかりやすい
  • コメディなので楽しめる
  • アメリカ習慣を知れる

 

1話完結型のストーリー構成

「フレンズ」は1話の時間が約26分、完結型のストーリー構成となっているので、ちょっとした息抜き時間や、リスニング強化のために観るドラマとしてちょうどいいです。

 

各キャラの「喜怒哀楽」がわかりやすい

コメディドラマなので、登場人物ひとりひとりの個性が強く、演技も大げさで喜怒哀楽がわかりやすく、少し英語が聞き取れなかったとしても状況が理解しやすいので飽きずに観ることができます。

 

コメディなので楽しめる

コメディドラマなので笑える所がたくさんあって楽しく観れます。

「フレンズ」はライブオーディエンスの笑い声も入っているので、「フレンズ」をみてるネイティブスピーカー達の笑うポイントもわかるようになります。

 

アメリカ習慣を知れる

日本ではなじみが薄いThanks giving(感謝祭)などアメリカの習慣についても知ることができます。

 

学習効果

私個人が「フレンズ」を観て実感した学習効果です。

 

リスニング力アップ

TOEICを受ける機会があったのですが、あえてTOEICの試験対策をやらないで今までの英語学習方法で英語力がどれくらい伸びたのかのを実験してみました。

結果

315点→785点(リスニング465点・リーディング320点)

 

リスニングが劇的に伸びました!

 

リスニングの試験に使われている音声のはなすスピードがとってもゆっくりに聞こえるくらい耳が慣れていました。

 

ちなみに、私が英語学習で使った本は以下の記事にまとめてあります。

 

treatmyself.hatenablog.jp

 

応用が効く

「フレンズ」はアメリカではもちろん世界各国で大人気のドラマなので、他のドラマで「フレンズ」のキャラクターや台詞の引用が使われています。

そのため「フレンズ」を知らないと英語がわかっても意味が分からないという状況になりうるということです。

英語はコミュニケーションをとるひとつの手段なので、外国人といろんなことを話したいとなると、英語力だけでなく教養力も必要になってくると思います。

 

最後に

 英語習得の道のりは短くないですが、手を替え品を替えでいろんな方法で英語学習をしていくのが継続できる秘訣だと考えています。

海外ドラマを見るというのもひとつの方法ですので是非試してみてください。