Treat Myself

ニュージーランドワインと読書の備忘録

2018年 6月 パートナービザ取得のためにやったこと

f:id:yaponka:20180707104154p:plain

 

 

 

 

 

この記事の目的

今回初めてパートナービザを申請するにあたって、パートナービザ関係の沢山のブログを参考にさせてもらったので、私のこの記事も誰かの役に立てたらと思って執筆します✨

 

今まではワーキングホリデービザというのを使ってニュージーランドに滞在していましたが、6月に無事ワークビザに切り替わりました。

 

パートナービザとは?

私のワークビザは'Partner of worker work visa'というもので、パートナーとの交際関係に基づいて発給されるビザです。(そしてビザの期限もパートナーと同じ)

 

パートナーとの交際関係に基づいてなので申請する時にパートナーとの交際関係を証明する書類を沢山提出しました!多ければ、多い程いいみたい😃

 

私が提出した書類

  • 申請書類(INZ1198)
  • パートナーが記入するサポート書類(INZ1146)
  • パスポート
  • 警察証明書(日本、オーストラリア)

下記の提出書類がパートナーとの交際関係を証明する書類として私が提出した物です。

  • 交際期間の要約
  • オーストラリアで発行したカップル証明書(Relationship Certificate)
  • 同じ住所で住んでいる証明(オーストラリア、ニュージーランド
  • 二人の生活費などを管理している共同銀行口座(オーストラリア、ニュージーランド
  • 共通の知り合いに書いてもらった手紙
  • 一緒に旅行をした時の航空券のコピーとe-チケット
  • 携帯でのお互いのメッセージのコピー

 

申請から取得までの期間

申請から取得までは想像していたよりもとってもスムーズでした😃

いろいろ良くない噂を聞いていたし、移民局の公式ホームページには'90%の申請者は 73日以内にビザが降りてます'との記載。

 

えー、73日もかかる可能性があるの!?!?!?😂

 

でも実際は、提出してからビザのついたパスポートが手元に届くまでかかった期間は10日間😊こんなにスムーズにいくこともあるのねー😮

 

10日間の内訳はこんな感じ↓

 

1日目 移民局に行って申請関連書類をすべて提出

6日目 移民局から受理のメールを受け取る。申請代が引き落とされる。

9日目 移民局から私宛に郵便物が発送されました。というメールを受け取る。

10日目 自宅に郵便物が届きビザがついたパスポートを確認する。

 

今回はとってもラッキーでした😊

私が今回提出したパートナーとの交際関係を証明する書類についてもう少し詳しく書くつもりなので、それはまた次のビザ関係の記事で書きます✨

 

それではごきげんよう😘