Treat Myself

海外生活中アラサー女子の英語・プログラミング学習備忘録

【30DAYSトライアル 1st】実践編②のまとめ&感想(DAY26からDAY30)

スポンサーリンク

think outside the box


 

30DAYSトライアル最後の5日間、DAY26からDAY30の課題はLP製作を完了させて、これからコーダーとして仕事をこなしていくために知っておくことを学びました。

 

課題のまとめに加え、課題をこなした私個人の感想・気付いたポイントを綴っていきます。

 

 

Day26: 実在するお店のLPを製作してみよう(続き)

<課題>

 

<感想>

ポートフォリオを製作するときにも役立った歴代の先輩方が製作された見本を参考にしました。

私はテンプレートを買っていないのですが、テンプレートを使っている作品はさらに素敵に仕上がる印象を受けました。

 

でもポートフォリオと比べてシートに記入している人数が少なくてびっくり!

(私もまだ載せてないので人のことは言えないのですが。。。)

 

Day27: Facebookを使って身近な人にアプローチしよう

<課題>

 

<感想>

この課題スキップしていまいました。。。

Facebookには数年ほどアクセスしていないので、ここでも「勇気」が足りなかった。

 

いつかFacebookで「コーディングできます」って投稿できるように、30DAYSトライアルの課題を続けて「勇気」をつけていきます。

 

Day28: ヒアリングシートを作る

<課題>

 

<感想>

今までサイトを製作することに集中してきたけれど、今日の課題は「サイトを作った先の目標」を考える必要性と、クライアントからどのように目標を引き出すかを学びました。

 

『オンライン上でサイトを持つ目的』

 

を発注側と受注側のお互いが同じ方向を向いていないとダメなんですね。(←当たり前ですよね。)

 

Day29: フリーランスの事務処理について学ぶ

<課題>

 

<感想>

営業活動や案件をこなすのはもちろんフリーランスは表向きでは分かりづらい作業をいろいろやる必要があるんだなって考えさせられた課題です。

 

今までは会社勤めしかしたことがないですが、ゆくゆくはフリーランスとして活動できるようになりたいので、実際やる必要がある日が訪れることを想像しながら記事を読みました。

 

Day30: 成長を続けるためのマインドを持つ

<課題>

 

<感想>

勉強と実践の比率に関していまは圧倒的に勉強の比率が多いですが、比率を少しずつ変えていき、実践の比率が多くなっていけるように30DAYSトライアルを進めるだけじゃなく行動する必要がありますね。

 

と、言いながらまずは勉強します。

 

おまけ

 

はい、30DAYSトライアル2ndももちろん参加者します!

 

最後に

自己判断で課題を終わらせずに次の課題に移ってしまうこもありましたが、

「立ち止まらずに毎日新しいことに挑戦して、走り続けたい!」

をこれからも続けて、「勇気」をつけていこうと思います。

 

30DAYSトライアル1st完走お疲れ様でした。また最後までご購読頂きましてありがとうございます。

 

*30DAYSトライアル1stの課題と感想のまとめを記事にしてあります。

よろしければ以下の記事もご覧ください。

  

treatmyself.hatenablog.jp

  

treatmyself.hatenablog.jp

 

treatmyself.hatenablog.jp

 

treatmyself.hatenablog.jp

 

treatmyself.hatenablog.jp