Treat Myself

海外生活中アラサー女子の英語・プログラミング学習備忘録

【30DAYSトライアル 1st】実践編①のまとめ&感想(DAY21からDAY25)

スポンサーリンク

 

Web design

30DAYSトライアルDAY21からDAY25は実践的な課題が増え、自分の頭で考えて、行動する力も必要になる課題が出題されています。

 

課題のまとめに加え、課題をこなした私個人の感想・気付いたポイントを綴っていきます。

 

 

Day21: 実在するお店のLPを製作してみよう

<課題>

 

 

<感想>

 職場の近くにある飲食店をモデルのお店としてサイトを作ることにしました。

でもショーヘーさんがおっしゃる通り、私には「勇気」が足りていないので、モデルがある架空のお店の紹介サイトの作成にしました。

 

はい、勇気が足りてないです。。でもサイトは作りますよ〜!

 

Day22: お問い合わせフォームの実装

<課題>

 

<感想>

 お問い合わせフォームはFormspreeというサービスを利用してポートフォリオに実装しました。

 実際に実装した時の流れを別記事にまとめています。

treatmyself.hatenablog.jp

 

Day23: 実用で使えるオンラインサービスを活用しよう

<課題>

 

<感想>

とても古いMacbook airを使って独学をしているためAdobe XDやSketchが使えないので、諦めていた私のパソコン環境でも使えるオンラインデザインツール「Figma」が紹介されていました。

Figma」の存在を知ってWebデザイン・UI/UXデザインにも興味が湧いています!

www.figma.com

 

ロゴも紹介されているサイトのひとつ(Squarespace)で簡単に作ることができました。

 

Day24: サイトをよりオシャレにしよう

<課題>

 

<感想>

 Bootstrapにかなり頼って作っていたポートフォリオや架空のお店のサイトは、見る人からしたらBootstrap臭プンプンだなっていう発見の日。

じゃあどうしたらいいかってところはもう少し時間がかかりそうですが、とにかく進めてみて力を付けていくしかないですよね。

デザインセンスも身に付けたいとしみじみ感じた日でした。

 

Day25: 実践的にコーディング力をつける

<課題>

 

<感想>

 スキル習得の具体的な目安で提案されている項目をみた正直な感想↓

 

「できる気がしない、がーん。。」

 

とくにiSaraのLP(https://isara.life/)模写はハードルが高すぎました。。。

 

なので、初心者向け模写で検索してオススメされていたサイトを作って手と頭を慣らしてからiSaraのLPに取りかかります。

 

最後に

30DAYSトライアル1stも残り5DAYSとなりました。

ココまでやったからには完璧でなくてもなんとかして完走したい気持ちがいっぱいです。

「課題が出されたからそこだけとりあえずやる」から「自分で課題を見つけて自主的に取り組む」にシフト行けたらと思います。

 

*30DAYSトライアル1stの課題と感想のまとめを記事にしてあります。

よろしければ以下の記事もご覧ください。

 

 

treatmyself.hatenablog.jp

  

treatmyself.hatenablog.jp

 

treatmyself.hatenablog.jp

 

treatmyself.hatenablog.jp