Treat Myself

海外生活中アラサー女子の英語・プログラミング学習備忘録

【30DAYSトライアル 1st】ポートフォリオ編の感想(DAY18からDAY20)

スポンサーリンク

website wire frames

 

30DAYSトライアルDAY18からDAY20の課題は「ポートフォリオを制作して公開すること」で、受け身で課題をこなしているだけでは完了できない課題が出されました。

課題のまとめに加え、課題をこなした私個人の感想・気付いたポイントを綴っていきます。

 

 

Day18: HTMLテンプレートを使ってみる・ポートフォリオサイト製作

<課題>

 

<感想>

 HTMLテンプレートの種類の豊富さはすごいです。オススメされているCanvasCanvas | The Multi-Purpose HTML5 Template)がどんなものか確認してみたら、素敵なデザインばかりでデモサイトを見ているだけで楽しめました。

 

でも、テンプレートを使ってサイトを作る前に、まずはテンプレートを使わずにサイトを作ってみたかったので、今回のポートフォリオ製作は今回の30DAYSトライアルで身に付けた力で作ってみることにしました。

 

30DAYSトライアルポートフォリオまとめファイルから先輩方の作品を確認して

  • ポートフォリオにはどんな内容が必要か
  • 文章(テキスト)は何を書くか
  • 全体の構成はどうするか

などのアイディアをずべて紙に書き出して考えをまとめました。

30DAYSトライアル ポートフォリオサイトまとめ - Google スプレッドシート

 

Day19: ポートフォリオサイト製作(続き)

<課題>

 

<感想>

テンプレートを使わずに30DAYSトライアルで身に付けた力でポートフォリオを作ると決めたので、今自分ができることを総おさらいしました。

そして、DAY13からDAY16にYoutubeを観ながら制作したLPサイトのテクニックを使うことに決め、動画を見直したり、Bootstrapのドキュメントを参照しながら、サイトを作り上げました。

 

製作時間を計測していなかったのでどれくらい時間がかかったかはわからないのが残念なので、次サイトを制作する時は時間も計測しようと思います。

 

Day20: ポートフォリオサイトを公開

<課題>

 

<感想>

私の場合ポートフォリオはFirebaseのhostingを使って公開したのでサーバー契約・ドメイン取得・FTP関連はやってません。

Firebaseでのサイト公開方法はYoutubeにあった以下の動画を参考にやりました。

 

 

ちなみに、ドットインストールの有料会員であればドットインストールでもレッスンがありますよ↓

https://dotinstall.com/lessons/hosting_firebase

 

まとめ

公開できた私のポートフォリオがこちら↓

https://portfolio-yaponka.web.app/

 

自分の作ったサイトがローカル環境からでなく見えるようになってとっても感動でした。

嬉しすぎたので、自分の携帯やパートナーのパソコンからもアクセスして見に行ってしまいました。

コードがうまく動いてくれない時などどうしたらいいか分からなくて辛いこともありますが、これからも30DAYSトライアルを続けて嬉しい成功体験を増やしていこうと思います。

 

*30DAYSトライアル1stの課題と感想のまとめを記事にしてあります。

よろしければ以下の記事もご覧ください。

 

treatmyself.hatenablog.jp

 

treatmyself.hatenablog.jp

 

 ブログ村にも参加中です↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村